プロジェクトサンライズ制作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS まじかるタルるートくん

<<   作成日時 : 2008/06/30 02:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

レトゲーコアvol.6

今回ご紹介するのは、

メガドライブ版「まじかるタルるートくん」です。

画像


メガドライブを紹介し続けて、
ようやく箱をお見せすることができましたね(笑)

知らない人も多いと多いと思いますが、
メガドライブの箱ってビデオの箱に近いんですよ。
パカッって空けるタイプですね。

当時はファミコン、スーパーファミコンが主流だったから、
どことなく高級感がありました。


さて、
「まじかるタルるートくん」なんですが、

原作はみなさんもご存知ですよね?
アニメにもなって当時はみんな見てました。

何よりもタルのキャラクターにカリスマ性がありましたね。
とってもカワイイですからねー
アニメが始まってから、
その愛くるしさにあっという間にお茶の間の人気者に(笑)

そして、
そのとりまきである個性的なキャラクター達・・・

河合伊代菜とか伊知川累なんて、
今聞いてもニヤッてしませんか?

あとはじゃば夫、原子力・・・
思い出すだけで久しぶりに原作を見たくなりますよね?
タルるートくんのへんてこりんな世界は夢があって素敵でした。



そんなタルるートくんですが、
ゲームも当時非常に話題性及び、人気がありました。
有名なのはやはりファミコン版でしょう。

当時クラスメイトに一人は持っていたんではないでしょうか?


ゲームとしては、
マリオのようなアクションゲームで、
コインの代わりにたこ焼きを集めるといった感じです。

私も良く
友達の家で遊んでました。

とくに難易度がやたら高いことでも有名でした。


で・・・

一応今回ご紹介してるのは、
なんとメガドライブ版なんですねー。

ファミコン版と違ってこちらはあまり知っている人が少ないんですよね・・・


メガドライブですから・・・


内容としては、
ファミコン版とはあまり変わりません。
やっぱり定番の
たこ焼きがありますし。

違いといったら、
メガドライブ特性のゲーム感や、
ゲームバランス、
あとは魔法がある事でしょうか?


操作感も割りとナチュラルで、
ゲームとしてはバランスはいい方かなと。

難点といえば、

圧倒的にヴォリュームが少ない事と、
タルるートくんの世界感があまりない事でしょうか?


前者は要するにがんばればすぐにクリアできてしまう事。
かつクリア後の褒美もないので、
繰り返しプレイが微妙・・・

後者はオリジナルストーリーでゲームが進んでいくのですが、
あまりストーリーが楽しめない。
キャラクターが出てくるものの、
あまり意味がない。といったところでしょうか?


そういった意味では、
ファミコン版の方がユーザーの楽しみ方を考慮している感じがします。


なんて評価しちゃってますが、
やはり個人的にはオススメです。

長期楽しめるゲームではありませんが、
タルるートくんという作品自体には変わりないし、
ファミコンには再現できない独特なゲーム感を楽しめます。



なんだか、
今回はいつもよりまともな感じがしましたが(笑)
上手く伝わったでしょうか?


これを読んで
原作を読みたくなってもらえたら幸いです。

それではまた気が向いたら紹介したいと思います。
次回は有名な作品を紹介したいと思っていますので、

是非とも今後もよろしくお願いします。まじかるタルるートくん MD 【メガドライブ】
まじかるタルるートくん MD 【メガドライブ】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まじかるタルるートくん プロジェクトサンライズ制作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる